加齢 髪 うねり

髪のうねりと加齢には関係があった!髪のうねりは頭皮ケアで改善します

 

年齢とともに髪のうねりが気になるように。。こんなお悩みでお困りの方も多いですね。

 

髪がうねると髪のツヤも無くなって見えますから、老けた印象にもなって損ですね。。

 

できれば若い頃のようなツヤのある綺麗な髪に戻したいところです。

 

加齢による髪のうねりは改善することができるのでしょうか?

 

 

加齢とともにうねり毛になるワケは?

年齢を経るごとに髪のうねりが気になっていくるのは、加齢により「髪のダメージ」と「頭皮のたるみ」が生じやすくなるためです。

 

髪のダメージ

髪がダメージを受けると髪内部にダメージホールと呼ばれる穴ができ、この穴に外気の水分が入ることで髪の一部が膨張して髪をうねらす原因となります。

 

髪にダメージを与える行為というとパーマやカラーリングなどが思い浮かびますが、これらの他に紫外線やヘアケア時の髪への摩擦なども髪へダメージを与える原因となります。

 

髪は肌と同様に、加齢により若い頃よりも些細なダメージでトラブルを起こしやすくなります。

 

若い頃はなんてこともなかった刺激が髪にダメージを与えて髪を傷めてしまうこともありますから、髪をなるべく優しく扱うようにしつつ、ダメージを補修する成分の入ったトリートメントなどを活用してダメージホールのできない健康な髪を維持していきましょう。

 

また、仕事などで日中に外出することが多い方は、日傘や帽子などを活用して紫外線の防止も忘れずに。

 

頭皮のたるみ

頭皮がたるむと毛穴の形も変形します。

 

髪は毛穴を通過する際に形が作られるため、毛穴がゆがむと髪も毛穴を通過する際にゆがみ、うねり毛となります。

 

顔のたるみが気になっている方は頭皮もたるんでるといえます。

 

ちなみに、頭皮が1mmたるむと顔が1cmたるむといわれています。

 

加齢による髪のうねりを改善するには?

髪のダメージを補修しつつ、頭皮のたるみを改善することがポイントになります。

 

髪のダメージは、最近では髪のダメージを補修するトリートメントなどもありますから、こういった物を活用するようにしましょう。

 

頭皮のたるみは、頭皮マッサージと保湿で改善することができます。

 

育毛剤やローションで潤いや栄養を与えながら頭皮マッサージで血流を促すと、瑞々しくハリのある頭皮にすることができます。

 

お肌と一緒でハリのある頭皮になると、頭皮のたるみも改善されていきます。

 

育毛剤というと薄毛の改善のために使うといったイメージがありますが、血流を促したり、効果的に頭皮に栄養補給することができますから頭皮ケアの一環として活用してみてください。
また、洗浄力の強いシャンプーでのゴシゴシ洗いは、頭皮の皮脂を取り過ぎたり、摩擦で髪を傷める原因ともなりますから注意が必要です。

 

髪のうねりやパサつきが気になるなら、マイルドな洗浄力で頭皮に優しく洗えるアミノ酸系のシャンプーを活用してみるのもおすすめです。

 

ある程度の年齢になったら、スキンケアと同様に頭皮のケアも始めてみるのがアンチエイジングのコツかもしれません。

 

髪と肌のコンディションは、その人の見た目年齢を大きく左右します。

 

うねり毛は見た目年齢を老けてみせる要因ともなりますから、頭皮ケアをスタートして改善していきましょう。

 

おすすめの育毛シャンプーを見てみる>>

 

おすすめの育毛剤を見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

page top