頭皮 べたつき

頭皮がすぐにべたつく。。すぐに脂っぽくなるのを改善するには?

 

頭皮がべたつくと、髪もペッタリとしがちになるのが困りますね。

 

シャンプーもしっかりとしているのにもかかわらず頭皮がべたつくと、どう対策していいものやら途方に暮れてしまいます。

 

頭皮がすぐにべたつくこの症状を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

頭皮がすぐにべたつく原因は

頭皮がすぐにべたつく原因としては、これらがあげられます。
↓↓

  • シャンプーなどによる皮脂の取り除き過ぎ
  • 不十分なシャンプー
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 薬などによる影響

シャンプーなどによる皮脂の取り除き過ぎ

頭皮の皮脂は取り除きすぎると頭皮を乾燥から守ろうとしてかえって皮脂の分泌が盛んになり、頭皮がべたつく原因となります。

 

シャンプーには大きく分けて、ドラッグストアなどで手軽に入手しやすい石油系シャンプーや石鹸シャンプー、アミノ酸系シャンプーと3種類のシャンプーがあります。

 

この3種類の中で、もしあなたの使っているシャンプが石油系のシャンプーならば、ひょっとすると皮脂を取り過ぎているために頭皮がべたつきがちになっているのかもしれません。

 

なぜなら、石油系シャンプーは洗浄力が強く、石油系シャンプーで頭皮に優しいと謳われているものでも意外と脱脂力が強く皮脂を取り除きすぎることが多いからです。

 

ちなみにテレビCMなどで宣伝されている安価な値段のシャンプーはほとんど石油系シャンプーになります。

 

また、朝、晩と1日2回もシャンプーしているようなら、洗い過ぎているために皮脂分泌が盛んになっている可能性が高いです。

 

シャンプーは多くても1日1回で十分です。

 

不十分なシャンプー

シャンプーでは頭皮を洗うことが大切になります。

 

頭皮を十分に洗えていないと皮脂がどんどん溜まることになり、臭いやべたつきの原因となります。

 

シャンプーで洗い過ぎるのもべたつく原因となりますが、十分に頭皮が洗えていないこともべたつきの原因となります。

 

爪が長かったり、ネイルアートをしていると頭皮を洗っているつもりでも十分に洗えていないこともあります。

 

頭皮が洗いにくい方は、頭皮ブラシなどの道具を使ってシャンプーすると洗いやすいです。

 

ホルモンバランスの乱れ

過度なストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、更年期などでホルモンバランスが乱れると皮脂分泌が盛んになり、頭皮がべたつきやすくなることがあります。

 

薬などによる影響

漢方薬などの薬の影響によって、頭皮の皮脂分泌が盛んになることもあります。
薬を服用し始めてから頭皮のべたつきが気になるようになったなら、薬が原因かもしれません。

 

実際に私も病院で漢方薬を処方してもらってからシャンプーを何度しても頭皮がべたつくという大変な目にあったことがあります。

 

薬による影響の頭皮のべたつきはシャンプーを変えたりすることでは解決しませんから、医師に相談してみましょう。

 

頭皮のべたつきを改善するには

頭皮のべたつく原因には様々なありますが、最も簡単な改善方法としてはシャンプーを見直してみることです。

 

最近は清潔志向で洗い過ぎが原因で頭皮がべたつきやすくなっている方も多いです。

 

また、逆に毎日洗髪しているからと安心して十分に洗えていないためにべたつきやすくなっている方もいます。

 

自分がどちらのタイプなのかを見極める必要がありますが、まずは丁寧にシャンプーするところから始めてみるといいかもしれません。

 

そして、休日などを利用してシャンプーの使用量を洗髪回数を減らしてみてどうかなどを試してみると自分にとって最適なシャンプー方法が見つかりやすくなります。

 

また、食べ物や生活習慣によっても頭皮は脂っぽくなります。

 

食生活や生活習慣に気になる点がある方は、シャンプーの改善と併せて野菜を中心とした栄養バランスの良い食事や十分な睡眠をとるなどを心がけてみましょう。

 

おすすめのアミノ酸シャンプーを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

page top