女性 薄毛 睡眠

女性の薄毛と睡眠の関係は?睡眠不足はやっぱり薄毛の要因だった

 

睡眠不足と薄毛には因果関係がありそうな気がするものですが、やはりこの2つには密接な関連がありました。

 

抜け毛や薄毛が気になるなら、睡眠は十分にとっておいた方がよさそうです。

 

 

睡眠不足が薄毛の原因となるワケは?

人は睡眠中に日中の活動で傷ついた細胞を修復したり、脳で収集した情報を整理したりして体と脳をリセットしています。

 

睡眠不足になると傷ついた細胞を十分に修復できなかったり、脳の疲れを十分に回復させることができず心身ともにストレスがたまります。

 

こうなると、新たな細胞が生み出されにくくなったり、ストレスによりホルモンバランスが乱れたり、血流が悪化したりして薄毛や抜け毛を引き起こす原因となります。

 

髪は血液により頭皮に運ばれる栄養をもとに育まれますし、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが多くなると女性の男性型脱毛を引き起こす原因ともなります。

 

また、頭皮は血流が悪化すると硬くなり乾燥して厚みも薄くなり、髪が生えにくく、ヘアーサイクルが乱れやすい状態になります。

 

髪を育む頭皮は、弾力と厚みがあり柔らかい状態がベストです。

 

睡眠時間が短かったり、熟睡できない質の悪い睡眠は、頭皮にとっては悪影響を与えるよくないものであると言えます。

 

 

Sponsored Link

 

 

髪をしっかりと育める頭皮になるには

髪をしっかりと育める頭皮にするには、この3つが大切になります。
↓↓

  • 十分な睡眠
  • 栄養バランスの良い食事
  • 頭皮ケア

十分な睡眠

体を修復する成長ホルモンは、眠りはじめ3時間が最も多く分泌されます。

 

美容には22時から午前2時の間に眠るのが良いとされていますから、できればこの時間帯に眠りはじめの3時間があたるように眠るのがおすすめです。

 

睡眠時間の長さは個人差がありますが、6〜7時間程度が適切だと言われています。

 

できるだけぐっすりと熟睡できる良質な睡眠を心がけましょう。
就寝前にホットミルクを飲むと眠りやすくなると言われています。

 

栄養バランスの良い食事

頭皮や髪のために積極的にとりたい栄養素としては、タンパク質、鉄、亜鉛、銅、ビタミンA・C・E、ビタミンB群、葉酸などがあげられます。

 

とくに亜鉛はタンパク質の合成に欠かすことができない栄養素になり、不足すると髪の成長が妨げられたり、抜け毛を増やしてしまう原因となります。

 

また、亜鉛は毛根に多く含まれていて細胞分裂を促す働きがあり、不足すると毛根の細胞分裂がスムーズにおこなわれず髪の発毛や育毛を妨げることにもなります。

 

亜鉛は、ストレスや喫煙、飲酒、添加物の多い食事などで多量に使われ不足気味になります。
薄毛や抜けが気になる方は積極的にとりたい栄養素になります。

 

おすすめの亜鉛サプリメントを見てみる>>

 

頭皮ケア

頭皮ケアで大切なポイントは、頭皮を洗いすぎず、血流を促すことです。

 

頭皮に優しい洗浄力のシャンプーで洗い、頭皮マッサージで血流を促します。

 

最近では女性向けの育毛シャンプーや育毛剤が多く販売されていますから、こういったものを活用すると効果的にケアできて安心です。

 

薄毛や抜け毛が気になると、頭皮の毛穴の皮脂づまりが気になり洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシと洗いたくなりますが、これは返って頭皮を荒らして皮脂の分泌を盛んにすることになり髪の成長を妨げる結果となります。

 

頭皮も顔と同じで、強い洗浄力のものでゴシゴシ洗うと肌の潤いバリアーが壊されて乾燥しやすくなります。頭皮が乾燥すると硬くなり、髪を育みにくい状態にしてしまいますから注意が必要です。

 

頭皮ケアは、とにかく頭皮に優しい成分で適度な潤いを残しながら血流を促していくことがポイントになります。

 

おすすめの育毛シャンプーを見てみる>>

 

おすすめの育毛剤を見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

page top