更年期 薄毛

更年期の薄毛を改善するにはどうすればいい?

 

更年期の症状が気になる頃から頭皮が透けるように。。

 

こんなふうに更年期の症状と薄毛の両方でお悩みの方も多いですね。

 

更年期の症状だけでも辛いのに薄毛の悩みまであると、気分も増々迷入ります。

 

更年期の薄毛を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

更年期の薄毛の改善には血流と女性ホルモン

更年期の薄毛を改善するには、「血流の促進」と「女性ホルモンを増やす」ことが大切になります。

 

なぜなら、更年期による薄毛の原因が「女性ホルモンが減少し自律神経が乱れることによる血流の悪化」、「毛根が男性ホルモンの影響を受けやすくなる」ことで発症するからです。

 

そのため、更年期の薄毛を改善するには、頭皮の血流を促しつつ、食事やサプリメントなどを活用して女性ホルモンを増やせるようにしていくことが改善のポイントになります。

 

頭皮の血流を促すには

この2つを実践してみましょう。
↓↓

  • 規則正しい生活、ストレスを溜めすぎない
  • 頭皮マッサージ

規則正しい生活、ストレスを溜めすぎない

「不規則な生活」や「過度なストレス」は、自律神経のバランスを乱す原因となります。

 

自律神経バランスが乱れて交感神経の働きが強くなりすぎると血流が悪くなります。

 

更年期は女性ホルモンの分泌が低下することによってただでさえ自律神経のバランスが乱れがちですから、なるべく規則正しい生活やストレスの少ない生活を心がけていきましょう。

 

実際に更年期に入ると、冷え性で辛い思いをされている方も多いです。

 

これは、女性ホルモンが減少することによって自律神経バランスが乱れがちになることもその原因のひとつです。

 

なるべく決まった時間に起床、就寝、食事を摂るといった規則正しい生活を心がけ、肉体的にも精神的にも無理をし過ぎないように労りながら過ごしていきましょう。

 

頭皮マッサージ

頭皮の血流を促すには「頭皮マッサージ」が効果的です。

 

その際に育毛剤を活用するとより効果的に血流を促したり、毛を育む為の栄養補給が出来て育毛効果が増します。

 

「頭皮マッサージなんかで本当に改善する?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎日朝晩続けて丁寧に頭皮マッサージを続けると頭皮が柔らかくなり髪が生えやすい状態へと変わります。

 

頭皮マッサージはコツコツと続けることが大切ですから、できるだけ毎日続けてマッサージしていきましょう。

 

おすすめの育毛剤を見てみる>>

 

女性ホルモンを増やすには

体内で女性様ホルモンの働きがある大豆イソフラボンやマカ、ゴマなどを食べ物やサプリメントで積極的にとるのがおすすめです。

 

体内の女性ホルモン量が減少すると、相対的に男性ホルモンの量が増えます。

 

そして、毛の毛根にある毛乳頭に男性ホルモンを受け入れる受容体を遺伝的に持っている場合には、女性男性型脱毛症を発症してヘアサイクルが乱されて薄毛を引き起こす原因となります。

 

女性男性型脱毛症の特徴はヘアサイクルのうち成長期が短くなるため、前髪から頭頂部にかけて細毛が増えます。

 

太い毛が減り細毛ばかりが目につくようになったら、それは女性男性型脱毛症かもしれません。

 

気になる方におすすめのサプリメントを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link
page top