頭皮かゆい 抜け毛

頭皮かゆい。。放っておくと抜け毛の原因になる?!

 

毎日シャンプーをしているのに頭皮がかゆい。。こんな状態でお困りの方も多いですね。

 

シャンプーしていなくてかゆみが出るならまだしも、毎日きちんとシャンプーしているのにかゆいとどうすればいいのか途方に暮れてしまいますね。。

 

頭皮のかゆみをそのまま放置していると、フケが出たり、抜け毛や薄毛の原因ともなりますから、早急にケアしていきましょう。

 

 

頭皮のかゆみの原因は?

頭皮のかゆみの原因は大きく分けてこの2つです。
↓↓

  • 頭皮の乾燥
  • 頭皮の過剰皮脂

頭皮の乾燥

頭皮が乾燥すると肌のバリアー機能が弱まり、普段なら問題がない外部からの刺激にさえ反応してかゆみを感じるようになります。

 

頭皮の乾燥を引き起こす原因としては、これらがあげられます。
↓↓

シャンプー

シャンプーのし過ぎや洗浄力の強いシャンプーによる皮脂の取り過ぎ、ゴシゴシ洗いによる頭皮の傷つきは、頭皮のバリアー機能を壊し水分保持力が低下して頭皮の乾燥の原因となります。

 

シャンプーは毎日しなければいけないものと思いがちですが、シャンプーするかしないかは頭皮のコンディションに応じて決めるのがおすすめです。

 

シャンプーを使わない日を増やせば、頭皮の負担も軽減します。
頭皮の乾燥が気になる場合は、シャンプーを使っての洗髪は2〜3日に1度程度にするのがおすすめです。

 

もちろん、シャンプーを使わない日は洗髪しないというわけではなく、お湯で汗やホコリを流し洗いします。シャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使うようにしましょう。

外気の乾燥

空気が乾燥しがちな冬になると肌が乾燥するように、頭皮も外気の影響を受けて乾燥しがちになります。

 

乾燥しがちな季節は、シャンプーの回数やシャンプー剤を調整しましょう。
頭皮の乾燥を促す最も大きな要因はシャンプーですから、夏と同じ勢いで洗髪していると乾燥を進めてしまいます。

加齢

年齢とともに肌が乾燥しやすくなるように、頭皮も加齢により乾燥しやすくなります。

 

若い頃と同じシャンプー回数や方法では、肌が乾燥してしまうこともあります。
頭皮状態に応じてシャンプー剤を使った洗髪回数を減らしたり、頭皮に優しいシャンプー剤を選ぶなど調整が必要です。

 

頭皮の過剰皮脂

頭皮の乾燥もかゆみの原因になりますが、過剰皮脂も頭皮のかゆみの原因となります。

 

洗髪回数が少なすぎたり、シャンプーで十分に洗浄できず頭皮に余分な皮脂が溜まると、その皮脂に細菌が繁殖してかゆみを引き起こすことがあります。

 

また、余分な皮脂が毛穴を塞ぐと頭皮の新陳代謝を邪魔して頭皮の機能を弱める原因ともなります。
頭皮の機能が弱まるとシラミなどの寄生虫に感染しやすくなります。

 

 

Sponsored Link

 

 

頭皮のかゆみを放置すると、抜け毛や薄毛になるかもしれないワケは?

頭皮のかゆみをケアせずに放置していると、抜け毛や薄毛の原因となることがあります。

 

例えば、頭皮の乾燥によりかゆみが出ている場合には、頭皮の乾燥により頭皮状態が悪くなることで抜け毛や薄毛の原因となります。

 

頭皮が乾燥すると頭皮の潤いが失われて髪を育む細胞の働きが衰えたり、細胞の新陳代謝が乱れてハリのある健康な頭皮が保てなくなります。

 

このように頭皮状態が悪くなると髪が生まれて抜け落ちるまでのヘアーサイクルも乱れがちになり、抜け毛や薄毛の原因となります。

 

過剰皮脂により頭皮にかゆみが出ている場合には、毛穴の皮脂づまりにより髪の成長や頭皮の新陳代謝が妨げられることにより抜け毛や薄毛の原因となります。

 

毛穴の皮脂づまりは、乾燥と同様に頭皮の機能にダメージを与えて健康な髪を育む力を阻害します。

 

健康な髪を育むには、頭皮が健康であることが絶対条件になります。
頭皮にかゆみが有るということは、頭皮が健康であると言い切れない状態です。

 

かゆみぐらいと軽視しないで、しっかりとケアしていきましょう。

 

 

頭皮のかゆみを改善するには?

頭皮のかゆみを改善するには、まずは頭皮のかゆみの原因を見極めることが大切です。

 

自分の頭皮のかゆみが乾燥からのものなのか、過剰皮脂によるものなのか。

 

乾燥によるものなら、シャンプーを頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーに変えてみたり、シャンプー剤を使った洗髪回数を減らしてみましょう。

 

洗髪回数が少なく過剰皮脂によりかゆみが出ているなら、洗髪回数を増やしたり、優しく丁寧に洗うようにしてみましょう。

 

ただ、頭皮が脂っぽくなる原因には、シャンプーでの皮脂の取り過ぎにより頭皮が潤いを守ろうとして、却って皮脂分泌が盛んになっていることもあります。

 

「頭皮が脂っぽい=洗髪が不十分」というわけではありませんから注意が必要です。

 

もしあなたが毎日洗浄力の強いシャンプーで洗っていたり、頭皮を爪や指でゴシゴシと力任せに洗っているようなら、過剰皮脂の原因はシャンプーによる皮脂の取り過ぎが原因だといえそうです。

 

この場合は、洗浄力のマイルドな石鹸シャンプーやアミノ酸系のシャンプーを使い、優しく頭皮を洗うようにしてみましょう。

 

頭皮の汚れはお湯で頭皮をすすぐだけでもその8割が取り除けるということですから、シャンプーの洗浄力に頼るだけの洗髪は頭皮に負担をかけるだけです。

 

頭皮に負担をかけずに毛穴の皮脂までスッキリと取り除くには、シャンプー前に半身浴をして頭皮に汗をかいてからシャンプーするのがおすすめです。

 

こうすることで、シャンプーの洗浄力に頼らずに毛穴に詰まった汚れまで無理なくスッキリと落とせます。

 

また、頭皮の乾燥には頭皮マッサージも効果的です。
頭皮マッサージにより血流が良くなると、新陳代謝が活発になり、頭皮状態を改善してくれます。

 

ポイントは優しく行うこです。

 

頭皮を傷つけてしまうと、頭皮状態を悪くして逆効果になってしまいますからね。
育毛剤や育毛ローションを活用して行うとより効果的です。

 

おすすめの育毛剤を見てみる>>

 

おすすめのシャンプーを見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

page top