髪 太くする シャンプー

髪を太くするにはどんなシャンプーを選べばいい?

 

髪質を変えるにはシャンプーが大切だと言われていますね。

 

実際にシャンプーを変えることで手触りが変ったり、髪にハリやツヤが出てボリューム感のある美髪になることもあります。

 

髪を太くするにはどんなシャンプーを選べばいいのでしょうか?

 

 

髪を太くするには、皮脂を取り除き過ぎないことが大切

太い髪を育むには、頭皮の皮脂を取り除き過ぎないことが大切になります。

 

なぜなら、頭皮の皮脂を取り除きすぎると、不足した頭皮の皮脂を補うことに頭皮の栄養が使われてしまうからです。

 

頭皮の栄養が皮脂を生み出すことに多く使われると、そのぶん毛を育むために使える栄養が減ってしまい細毛や薄毛の原因となります。

 

頭皮の皮脂は洗浄力の強いシャンプーや頻繁なシャンプー回数、温度の高いお湯での洗髪などにより取り除かれ過ぎてしまいます。

 

髪を太くしたいなら、洗浄力のマイルドなシャンプーを使い、ぬるめの湯温でシャンプーするのがおすすめになります。

 

洗浄力のマイルドなシャンプーとは?

洗浄力のマイルドなシャンプーとしては、アミノ酸系のシャンプーがあげられます。

 

シャンプーには大きく分けると、アミノ酸系シャンプー、石油系シャンプー、石鹸シャンプの3つがあります。

 

この3つの中で最も頭皮や髪を優しく洗えるのがアミノ酸系シャンプーになります。
そして、逆に最も洗浄力が強く、脱脂力が強くなりがちなのが石油系シャンプーになります。

 

石油系シャンプーはドラッグストアやスーパーなどで入手しやすい安価な価格で販売されているシャンプーで、テレビCMなどでよく宣伝されているタイプの物です。

 

石油系シャンプーはどんなにしっとりとか頭皮に優しいと記載されていても、意外と脱脂力が強く、頭皮の潤いや皮脂を取り除き過ぎてしまう傾向があります。
一方、アミノ酸系シャンプーはマイルドな洗浄成分を使っていますから、頭皮や髪にも優しく洗えて、頭皮が乾燥しすぎるのを予防してくれます。

 

髪を太くしたいと考えていて、シャンプーを変えてみようかと思案しているなら、ぜひ、アミノ酸系シャンプーに変えてみてください。

 

おすすめのアミノ酸系シャンプーを見てみる>>

 

すぐに頭皮がベタつく方は、皮脂を取り除き過ぎているのかもしれません

シャンプーをしてもすぐに頭皮がベタつく。。こんな状態でお困りなら、ひょっとすると、それはシャンプーで皮脂を取り除きすぎているのかもしれません。

 

頭皮の皮脂は、取り除かれすぎるとかえって皮脂の分泌が盛んになります。

 

もちろんシャンプーを長期間しない場合にも頭皮は皮脂でベタつきますが、皮脂の取除き過ぎも皮脂の分泌を盛んにする原因となります。

 

毎日シャンプーをしているのにもかかわらず頭皮がベタつくという場合には皮脂の取り過ぎにより皮脂が過剰分泌の状態になっていることが考えられます。

 

マイルドな洗浄力のシャンプーに変えてみたり、シャンプーの頻度を調整してみたりして、皮脂の分泌を適正化していきましょう。

 

洗浄力のマイルドなアミノ酸系シャンプーを見てみる>>

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

こんな記事もおすすめです

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

page top