細くて短い毛が抜ける

細くて短い毛が抜ける。。それは女性男性型脱毛症かもしれません

 

シャンプーの時などに細くて短い毛の抜け毛が増えると、薄毛になりつつあるのではないかと心配になりますね。

 

すでに髪のボリュームが気になる方にとっては、薄毛が進行しているのではないかと悩みが深まります。。

 

細くて短い抜け毛が増えるのは、やはり頭皮状態が悪化しているのでしょうか?

 

 

細くて短い毛が抜ける原因は?

細くて短い毛が抜けるのは、女性男性型脱毛症(FAGA)になっていることが懸念されます。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)とは、男性ホルモンが影響して抜け毛が増える男性型脱毛症(AGA)の女性版です。

 

男性型脱毛症(AGA)のように生え際が後退したり、毛がツルツルに抜け落ちたりすることはありませんが、ヘアサイクルの成長期が短くなり休止期が長くなるため細くて短い抜け毛が増えたり、頭頂部を中心に細毛が増え髪密度が低下し地肌が透けて見えるようになります。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)になる原因は?

「ストレス」や「睡眠不足」、「ダイエット」、「加齢」などにより女性ホルモンが減少することにより、男性ホルモンの影響を受けやすくなることで発症します。

 

なぜ、女性ホルモンが減少することで発症するのかというと、女性ホルモンのうちエストロゲンには毛の成長を促したり、頭皮のコラーゲン量を増やしたり、血行を促進する働きがあり毛の成長期を長くする作用があるとされているからです。

 

一方、男性ホルモンは、毛乳頭において男性ホルモンを受け入れるレセプターを遺伝的に持っている場合には毛乳頭に入り込み毛の発毛を妨げてヘアサイクルを乱して男性型脱毛症を引き起こす原因となります。

 

女性なのに男性型脱毛症なんて。。と思われるかもしれませんが、女性でも女性ホルモンが減少して毛乳頭に男性ホルモンのレセプターを持っていると、男性ホルモンの影響を受けて女性男性型脱毛症を発症しやすくなります。

 

女性男性型脱毛症(FAGA)を改善するには?

頭皮ケアを行いつつ、女性ホルモンのバランスを整えることがポイントになります。

 

女性ホルモンバランスを整えるにはこの3つが大切になります。
↓↓

  • 規則正しい生活
  • ストレスを溜めすぎない
  • 栄養バランスの良い食事

 

女性ホルモンは脳からの指令により卵巣から分泌されます。

 

そのため、ストレスや睡眠不足など自律神経のバランスを乱すことを行うと脳が上手く指令を出せなくなりホルモンバランスも乱れがちになります。

 

また、食事においても、ゴマや大豆イソフラボン、マカなど女性ホルモンを増やせるものを積極的に摂るようにしましょう。

 

食事であれこれと摂るのが大変な場合には、サプリメントを活用するのもおすすめです。

 

最近では女性用の育毛サプリメントなども販売されていますから、積極的に活用してみましょう。

 

こういった女性用の育毛サプリメントは、髪を生やすための栄養や女性ホルモンバランスを整えることも考えて配合されているものも多く効果的に女性の薄毛をケアしてくれます。

 

おすすめの育毛サプリメントを見てみる>>

 

 

Sponsored Link

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

page top