女性 育毛剤 選び方

女性の育毛剤選びのポイントは?

 

最近では様々な育毛剤が発売されていますね。

 

値段は1本あたり4〜5千円程度のものが多いですが、手頃な物だとドラッグストアで2千円未満で購入できるものもあります。

 

どれも効能としては育毛と書かれていますから、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますね。

 

ここでは女性の育毛剤選びのポイントをご紹介いたします。

 

 

育毛剤選びのポイントはこの3つ

 

育毛剤選びのポイントはこの3つになります。
↓↓

  • 医薬部外品の育毛剤を選ぶ
  • 添無添加育毛剤がおすすめ
  • エタノール無配合

 

できれば、この3つを満たす育毛剤を選ぶのが頭皮にも優しく、育毛ケアができるのでおすすめです。

 

医薬部外品の育毛剤を選ぶ

まず、育毛剤とひと口にいっても医薬品、医薬部外品、化粧品と種類があります。
それぞれの特徴はこちらです。
↓↓

医薬品

医薬品は厚生労働省から薬として認可されたもので、効能どおりの確実な効果が期待できます。
ただその分、効果が強力であるため副作用を感じることもありますから、このタイプの育毛剤は医師や薬剤師等の専門家に相談の上使用するのがおすすめになります。

医薬部外品

医薬品ほどの確実な効果はありませんが、効能を明記することが許可されているものになります。
医薬部外品のメリットは、医薬品よりも穏やかに作用するため副作用の心配がないところです。
その分じっくりと長期的に使用する必要はありますが安心して使えます。

化粧品

化粧品は薬ではないため効能を明記できません。
メーカーが謳うような効果はそれなりにあるのでしょうが保証されたものではありません。
ただ、手頃な価格で購入できるものが多いです。

 

それぞれメリットデメリットがありますが、個人が自分の判断で選び気軽に使うのなら、医薬部外品や化粧品の育毛剤を選ぶのがおすすめになります。

 

実際、育毛剤として販売されているものを見てみると、医薬部外品として販売されているものが多いです。

 

医薬部外品と化粧品の使い分けは、頭皮の状態に応じて選びます。深刻な場合には医薬部外品が、軽度な場合には化粧品や医薬部外品から始めてみるのがおすすめです。

 

添無添加育毛剤がおすすめ

育毛剤にも香料やパラペン、酸化防止剤などの添加物が配合されている物と無添加の物があります。
添加物は頭皮にとっても刺激となり良くありません。

 

育毛剤を使うならなるべく余分なものが配合されていない無添加の育毛剤を選ぶのがおすすめです。

 

エタノール無配合の育毛剤がおすすめ

育毛剤の使用感をスカッとさせるためにエタノールが配合されているものがありますが、できればエタノールは無配合のもの>が頭皮のためにはおすすめです。

 

なぜなら、エタノールは蒸発する時に皮膚の水分や皮脂を奪い温度を下げる効果があるからです。
頭皮の水分や皮脂が奪われすぎると乾燥ぎみになり、かえって皮脂の分泌が盛んにになり脂っぽくなることもあります。

 

女性におすすめの育毛剤を見てみる>>

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

page top