薄毛 頭皮ケア 女性

女性の薄毛の原因は複合的。だからこそ改善できる!

 

髪の分け目が広がったり地肌が透けて見えたりして薄毛が気になってくると、髪のことばかりが気になり気分が滅入りますね。。

 

髪のボリュームで印象は随分と変わりますから早急になんとか改善したいところです。

 

実は、女性の薄毛は男性の薄毛と違い遺伝による影響のものは少なく、たとえ遺伝の影響で薄毛になっていたとしても「生活習慣の改善」や「頭皮ケア」などによって解消することができます。

 

どうして女性の場合は遺伝的影響で薄毛になっている場合でも改善できるのかというと、女性は男性ホルモンの量が少ないからです。

 

そのため、たとえ脱毛遺伝子を持っていて遺伝的に薄くなりやすい場合でも頭皮や髪に良いことを心がけ実践することで薄毛を防ぐことができます。

 

よく「女性の薄毛は男性の薄毛と違い治る」と言われているのはこのためです。
ですから、「治りそうにない。。」と思ってしまう薄毛でも諦めずに頑張ってケアしていきましょう。

 

とはいっても、薄毛になる原因を知っておかなければ改善への道も遠くなります。
女性の薄毛の原因としてはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

 

女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛の原因としては、次の7つがあげられます。
↓↓

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 過度なヘアケア
  • 過度なダイエット
  • 冷え症
  • 栄養不足
  • ホルモンバランスの乱れ

ストレス

ストレスは血流を悪くするためストレスが続くと頭皮の血行が悪くなり、髪を生み出す毛母細胞が栄養不足となって丈夫な髪を育てられなくなります。

 

頭髪は血液により運ばれてきた栄養で育まれますから、血行不良は薄毛や抜け毛の大きな要因となります。

 

また、毛母細胞がしっかりと働けずに髪を生やすスピードが遅れるとヘアサイクルと呼ばれている髪の発毛サイクルが乱れます。発毛サイクルが乱れると髪の生えない期間が長くなり薄毛に。。

 

この他にもストレスにより自律神経の働きが乱れて毛母細胞への指令ミスが生じることで細く抜けやすい髪が増えてしまうこともあります。同様の理由で喫煙や冷え症も頭皮ケアにとっては良くありません。

 

睡眠不足

髪の細胞は、睡眠中に分泌される成長ホルモンにより育み修復されます。
そのため、睡眠時間が短いと十分に成長ホルモンの恩恵が受けられず丈夫な髪をしっかりと生み出せなくなり、細毛や抜けやすい毛が発生しやすくなります。。。

 

抜けにくい丈夫な髪を生やすためにはだた眠れば良いというものではなく、十分な睡眠時間と質の良い睡眠が大切になります。

 

どうして睡眠時間だけではなくその質まで求められるのかというと、成長ホルモンは髪や頭皮だけではなく内臓や筋肉など体全体を修復しているからです。

 

睡眠時間が短かったり夜中に何度も目覚めるような質が悪い睡眠だと、優先順位の低い髪や頭皮のケアが十分になされないことがあります。丈夫な髪を育むためには睡眠時間とその質が大切になります。

 

特に成長ホルモンは22時から翌午前2時の間に最も分泌されると言われていますから、なるべくこの時間帯には就寝できるように心がけてみましょう。

 

過度なシャンプー

頭皮の洗いすぎはかえって薄毛や抜け毛の原因となります。

 

ゴシゴシ力任せに洗ったり洗浄力の強いシャンプーでの洗髪は、頭皮を保護している皮脂を取り過ぎて頭皮を弱らせてしまいます。

 

頭皮が弱ると髪が生える土壌が痩せて健康な髪が育たなくなり、薄毛や抜け毛の原因になります。。

 

また、頭皮の皮脂を取り過ぎるとかえって皮脂の分泌が盛んになり頭皮臭の原因ともなります。

 

頭皮の汚れはぬるま湯でしっかりすすぐだけでも約8割の汚れが落ちると言われていますから、シャンプーを沢山つけてゴシゴシ洗う必要はありません。

 

年齢とともに皮脂の分泌が減りますから、頭皮の状態によっては毎日シャンプーするとそれだけで洗いすぎになっていることもあります。

 

外出する予定がない日にはシャンプーを使わずにぬるま湯で洗い流すだけにしてみるのもいいかもしれません。

 

特に毎日シャンプーしているのに頭皮臭が気になる方は洗いすぎであることが考えられますから、シャンプーを工夫してみるといいかもしれませんね。

 

頭皮に優しい育毛シャンプーを見てみる>>

 

過度なダイエット

急激なダイエットをすると頭皮も栄養不足になり丈夫な髪を生やせなくなります。
しっかりとした丈夫な髪を生やすにはタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく食事で摂ることが大切になります。

 

特に髪の成分であるタンパク質や不足すると髪の発育が衰えることがあるビタミンBやDはしっかりと摂るようにしましょう。

 

ホルモンバランスの乱れ

加齢や出産、ストレスなどによりホルモンバランスが乱れると髪のヘアサイクルが乱れて薄毛や抜け毛の原因となります。

 

これらの要因により女性ホルモンの分泌が減少すると、発毛を促進するタンパク質が減少したり、頭皮のコラーゲンが減少して乾燥しやすくなり薄毛や抜け毛へとつながります。

 

ホルモンバランスを整えるには、規則正しい生活とバランスの良い食事が大切になります。

 

規則正しい生活?と思わる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は人の体内時計のリズムとホルモンには密接な関係があり、体内時計が狂うとホルモンも乱れてしまいます。

 

ちなみに、ホルモンバランスを整えるのにおすすめの食材としては、イソフラボンの豊富な大豆や女性の代謝に働きかけるビタミンB6の豊富なマグロやカツオ、ホルモンの分泌を整えるビタミンEが豊富なナッツ類などがおすすめです。

 

 

Sponsored Link

 

 

では、薄毛や抜け毛を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

髪は漢方の世界では血余(けつよ)と呼ばれています。髪は血の余り、つまり栄養豊かな血液が滞りなく流れ込めばしっかりとした丈夫な髪が豊かに生えるとされています。

 

漢方の世界は独特だから。。と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、結局のところ、髪は血液が運んでくる栄養を元に作り出され生えますから、丈夫な髪を豊かに生やすためには漢方で言われているように血液が大切ということになります。

 

ただ、血液を改善するのにはある程度の時間がかかりますから、現状よりも薄毛を酷くしないためには抜け毛を増やさないことも大切です。

 

つまり、薄毛を改善するためには、血液と抜け毛のケアが改善の鍵だということになります。

 

血液の流れと栄養状態を良くするためには

血液の流れと栄養状態を良くするためには、この3つが大切になります。
↓↓

バランスの良い食事
規則正しい生活
体を冷やさない
バランスの良い食事

栄養豊富な血液を増やすには食事がとても大切です。
魚や肉、野菜、果物などをバランスよく食べるように心がけましょう。

 

特に、タンパク質や鉄分、ビタミンCやビタミンB12、葉酸などのビタミン類は血を造るために重要な役割を果たす栄養素ですから積極的に摂るのがおすすめです。

 

また、鉄分は良質な動物性タンパク質やビタミンCと一緒に食べると吸収率が高まります。メニューを工夫してなるべく一緒に摂るようにするとより効率よく摂れます。

 

ちなみにそれぞれの栄養素の働きはこちらです。
↓↓

  • タンパク質・・血液中の赤血球やヘモグロビンの材料
  • 鉄分・・・・・ヘモグロビンの主な材料
  • ビタミンC・・食品の中の鉄を体で利用される際に必要・非ヘム鉄の吸収率を高める
  • ビタミンビタミンB12と葉酸・・正常な赤血球をつくるために必要

■タンパク質が豊富な食べ物
魚介類、肉類、卵、大豆製品、乳製品
■鉄分が豊富な食べ物
豚レバー、鶏レバー、カツオ、マグロ、納豆、ほうれん草、ひじき等
■ビタミCが豊富な食べ物
ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜、レモンやイチゴなどの果物、緑茶
■ビタミンビタミンB12が豊富な食べ物
牛レバーや豚レバー、魚介類、貝類、卵黄、チーズ等
■葉酸が豊富な食べ物
牛レバーや豚レバー、卵黄、大豆、納豆、ほうれん草、ブロッコリー等

 

規則正しい生活

規則正しい生活と血液が関係あるの?と思われるかもしれませんが、栄養豊富な血液を効果的に巡らすためには規則正しい生活が欠かせません。

 

なぜなら、不規則な生活を続けると自律神経を乱す原因となり、血行が悪化したり、就寝時に成長ホルモンの恩恵を十分に受けられなくなり栄養豊富なパワーのある血液を髪を生み出す毛母細胞へしっかりと届けられなくなるからです。

 

とくに睡眠中には成長ホルモンが出て体を修復したり、新たな細胞を生み出したりしていますから、できれば7時間程度ゆっくりと眠れるように工夫してみましょう。

 

体を冷やさない

体が冷えると血流が悪くなり、髪を生み出す毛母細胞へしっかりと栄養を届けられなくなります。

 

体の冷えは薄着や冷たい物の食べ過ぎ、ストレスなどの些細なことによっても起こりますから、衣服や食べ物など自分でコントロールしやすいところから冷えないように気を付けていきましょう。

 

頭皮の血流を改善するには、育毛剤も効果的です。

 

女性の薄毛におすすめの育毛剤を見てみる>>

 

抜け毛を減らすには

抜け毛の本数を減らすには、シャンプーの時にゴシゴシと洗いすぎないように注意することが最も効果的です。

 

なぜなら、シャンプーは1日のうちで最も大量に髪が抜ける可能性がある動作だからです。

 

ゴシゴシ強い力で洗いすぎると抜けなくてもいい成長途中の毛までも抜けてしまう可能性がありますから、洗浄力のマイルドなシャンプーで優しく洗うように心がけましょう。

 

もし、シャンプーの時に抜けた髪を見て細く短い毛が沢山混じっているようなら、強く洗いすぎかもしれません。

 

細くて短い毛は抜けても問題ないという情報もありますが、抜けずに頭皮に留まればしっかりとした太い毛に育つ可能性があるわけですから、やはりなるべく抜けないように気を付けるのが得策です。

 

髪や頭皮の汚れはぬるま湯でしっかりと洗い流すだけでもその約8割が綺麗に落ちますから、シャンプーを付けてゴシゴシと頭皮をこする必要はありません。

 

頭皮を洗う際のポイントは、顔を洗うように泡をころがして泡でマッサージするように洗います。
これだけで十分に綺麗になりますから試してみて下さいね。

 

頭皮に優しいシャンプーを見てみる>>

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテム

 

薄毛や抜け毛が気になる方におすすめのアイテムをランキング形式でご紹介しています。

 

参考にしてみてくださいね。

 

↓↓詳細は画像をクリック↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

page top